わが子へママからの最初の贈り物、それは『おいしい、おっぱい』

お産と子育ては、涙の出るようなせつなさと、涙が出るようなうれしさが、くるくる回って言葉にならないうちに日々が過ぎていくものです。

出産して間もない新米ママの悩みNO.1はおっぱいの事。
赤ちゃんが泣けばまずオムツを確認し、濡れていなければお腹が空いているのではと思い、直接哺乳を試みる、しかし試みるも飲んでくれず泣いてばかり・・・
合わせて乳首に傷が出来て痛い・・・
「私はおっぱいが出ていないの?」
「この児は私のおっぱいがきらいなの?」と思い込み不安な気持ちになりがちです。

こんな時、ご相談ください。
「あたためよう心とからだ」を元に乳房マッサージ手技を行います。
きっとびっくりするでしょうご自分の母乳の分泌に!!

おいしいおっぱいを飲んでいる時赤ちゃんはママの目を見ます。
目が合い「ニコッ」とされると今まで以上にかわいく感じ、母乳育児の喜びと大切さを知ったという多くのママ達の感想です。

悩んでいるのはママ!!あなただけではありません、自分を責めないで!!

助産師 石田恵美子 助産師 石田恵美子
こんなにも母乳育児ママさんたちがよろこんでくれました!
S.C様
S.C様葉書
昨年の6-7月、アメリカからの一時帰国時に9ヶ月の娘をお世話になりました。 念願だったマッサージを受け、感激しました。いろいろとお話も聞けて嬉しかったです。 ありがとうございました。
その節は、しこりのこと(もう気にしていません)、目の周りの赤み、かゆみ(少し残ってます)のことも ご心配、ご助言くださり、ありがとうございました。
いただいたミストはなめらかでとてもよかったです。
娘は元気に成長しています。まだおっぱいを飲んでいます。 最近、言葉が出るようになって、父親のことば、ラトビア語も交じっていますが、はっきりと「おっぱい」 と欲しい時に言うようになりました。
まだまだ飲みそうです。次回の帰国時にはどうぞまたよろしくお願い申し上げます。
まだ寒い日が続きますが、くれぐれもご自愛下さい。

N.O様
N.O様葉書

暑さの厳しい今日この頃ですが如何お過ごしでしょうか。

先日はマッサージをして頂いてありがとうございました。
その後普段通りに母乳が出るようになりました。あの日は本当に痛くてわらにもすがる思いだったので先生の両手が「ゴッドハンド」にみえました!
機会があれば先生のことをインターネットで紹介させていただきます。
6年前の次男の時も大変お世話になり、再びお会いすることができてとても嬉しかったです。

時節柄お身体どうぞご自愛下さい。またお会いできるのを楽しみにしています。

N.M様
N.M様葉書

ちょうど1年前、私は母乳育児にアタフタしていました。
あの時、石田さんにお会いしていなかったら早々に諦めていたと思います。

育児の全てが未知の世界で、母の居ない私は、石田さんに色んな話を聞いて頂き何度も気持ちが楽になったこと、心から感謝しております。

ありがとうございました。

石田助産所では世界中で助けを必要としている子供たちのために「国境なき医師団」を支援しております。
命を救うために私たちができること
国境なき医師団